コーヒーを買う コーヒー器具 ネスカフェ ドルチェグスト

ネスカフェバリスタとドルチェグストの違いは?価格やそれぞれのメリットをご紹介!

ネスカフェの人気コーヒーマシンの定番、バリスタとドルチェグスト。

どちらも美味しいコーヒーを自宅で楽しむことができる人気のマシンなのです。では味や風味・価格面はどんな違いがあるのでしょうか?

今回は『ネスカフェマシンで自宅で美味しいコーヒーを飲みたい!…でもバリスタとドルチェグストどっちがいいの?』

と思った方のために”バリスタとドルチェグストを比較した価格や性能・メリットの違い”について解説していきます。

スポンサーリンク

バリスタ・ドルチェグストはコーヒーの抽出方法が違う

まず、ネスカフェから販売されているバリスタとドルチェグストの大きな違いは、コーヒーの抽出方法です。

どちらも様々な種類のコーヒーを味わうことは可能なのですが、抽出方法が違うので、風味や味わいが違ってきます。

では具体的にどんな違いがあるのか?を解説していきます!

blank
ラテ子
コーヒーの風味や味わいは人それぞれ好みがあるので、是非参考にしてみてください♪

バリスタは専用の粉コーヒー

バリスタでコーヒーを作る場合は「エコ&システムパック」という専用の粉コーヒーをセットします。

それがカートリッジとして使われるので、なくなれば粉コーヒーをまた購入すれば、美味しいコーヒーを何度でも楽しめることが可能です。

一杯のコストが安いこともあって、気軽に本格的なコーヒーを飲めるマシンとして、バリスタは高い人気を誇っています。

ドルチェグストは専用のカプセル

ドルチェグストでコーヒーを作る場合は、一回飲む度に専用のカプセルをセットする必要があります。

1個ずつ個装されているので、飲みたい種類のカプセルをセットするだけで、簡単に好きなコーヒーを飲むことが可能です。

また、専用カプセルは空気に触れて酸化しないように、しっかり密封されているので、いつでも美味しいコーヒーを楽しめます。

バリスタ・ドルチェグストの味の種類は?

バリスタとドルチェグストは、本格的なコーヒーの味わいや風味を自宅で楽しむことができますが、それぞれ味の種類が異なります。

双方にどんなコーヒーの種類があるのか具体的に紹介していきます。

バリスタは5種類

まず、バリスタで飲めるコーヒーの種類は5つ用意されています。

  • レギュラー
  • コク深め
  • カフェインレス
  • 深み
  • 丸み

と、それぞれ違う風味や味わいを楽しむことができます。

レギュラーとコク深めは、70gと110gの大きさが違うものが販売されているので、多めに補充しておきたい方は、110gをまとめて買っておくとラクですね♪

どれを選べばいいの?という方は、通常のコーヒーの味わいを楽しみたいのであればレギュラーを飲み、少し上品な味わいを楽しみたい方は深みや丸みを飲んでみるといいでしょう。

また、カフェインを摂ることができないけどコーヒーを味わいたい!という方にはカフェインレスがおすすめです。

ドルチェグストは15種類以上

ドルチェグストで飲めるコーヒーの種類は15種類以上あり、カフェオレや抹茶ラテなどバリエーションが豊富なのが人気の秘密です。

それぞれがカプセルで個装されているので、好きなタイミングで簡単に色々なコーヒーを楽しめるのは、お店で飲んでいるような感覚になります。

種類がたくさんあるので、一つの味に飽きた場合は他の味に替えるなど、楽しみ方にも幅があるのも魅力的です。

バリスタ・ドルチェグストの価格は?

美味しいコーヒーをバリスタやドルチェグストを使えば、自宅で楽しめることがわかりました。しかし、実際にバリスタやドルチェグストを購入しようと思えば、価格はどれくらいかかるのでしょうか。

それぞれの本体価格について解説していきます。

バリスタの価格

ネスカフェの公式サイトで、バリスタの種類や価格が載せられているので、いくらかかるのかバリスタの種類ごとに紹介します。

  • ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタiレッド「ブライト ポット」付き特別セット
  • ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタi ホワイト「バリスタ マグ」付き特別セット
  • ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ
  • ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ カープモデル
  • ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50レッド 「キットカット」 特別セット
  • ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50シャンパンゴールド

▼▼ネスカフェバリスタ公式サイトでマシンを購入する▼▼

種類は限定モデルなどはでカラーやデザイン・価格(5980円~9999円)と若干違いますが、性能的にはほとんど同じです。

カープやキットカットとコラボして制作しているモデルもあるので、見た目は違うところがあります。

また、定期購入を申し込めば、バリスタアイが無料で使用できる特典もあります。

▼バリスタマシン無料はこちらから申し込み▼
blank
blank

一部条件がありますが、条件を守っていればマシン代は必要なく、定期購入のみの金額でバリスタで作るコーヒーを楽しむことが可能です。

ちなみに、条件を簡単に説明すると、

  • 3回以上の継続が必要なこと
  • 1回の注文で「エコ&システムパック」を1本以上購入しないといけない

という点になります。購入して使用する方なら難なくクリアできる条件なので、一応頭に入れておく、という程度でOKです。

ドルチェグストの価格

ドルチェグストの本体もネスカフェの公式に価格が載せられているので、紹介します。

  • ネスカフェドルチェグストピッコロプレミアム
  • ネスカフェドルチェグストジェニオ2 プレミアム
  • ネスカフェドルチェグストドロップ
  • ネスカフェドルチェグストエクリプス

価格は3,980円~9,800円で、それぞれモデルやカラーが異なります。

それぞれの特徴をわかりやすくまとめてみたので紹介していきます。

マシンの特徴

ピッコロプレミアム
マニュアルで操作するマシンになっていて、自分で好みの量に調節する機能なのが特徴です。

ジェニオ2 プレミアム
自動で抽出をストップしてくれるオートストップがついています。

ドロップ
タッチパネルで操作してオートストップがついているので、簡単に操作できるのが特徴です。

エクリプス
デザインや操作性が先進的なので、独特な形状なのが魅力になっています。

バリスタと同様に、ドルチェグストに関しても、定期購入を申し込めば、無料でマシンを使うことができる特典がついています。

▼ドルチェグスト公式サイトでマシンを購入する▼
blank

バリスタとドルチェグストの手入れ

ネスカフェのマシンコーヒーを毎日飲んでいる場合、マシンのメンテナンスが必要になります。

バリスタの場合は1ヶ月に1回は定期的に手入れを行う必要があります。メモ

必ず洗浄しておきたい部分としては、バリスタであればコーヒータンクの汚れです。
水洗いすると、ゴムの部分が乾きにくいので、乾いた布で汚れをふき取るようにしてください。

 

ドルチェグストは1週間に1回の洗浄が推奨されています。

コーヒーマシンから各パーツを外します。
給水タンク・抽出トレイ・カプセルホルダーのパーツをしっかり水洗いして、汚れを落としていきましょう。その後に本体を軽く布で拭いてあげて、汚れを取ります。仕上げは、内部を空回しして汚れを取ります。方法は簡単で、カプセルを入れずに水を通すだけで完了です。

具体的な手入れ方法は機種によって異なりますが、説明書が付属されているので、しっかり読んで実践すると間違いないです。

ネスカフェマシンはそこまで手間なメンテナンスがないのも良いですね♪

バリスタ・ドルチェグストの1杯の値段

基本的に、バリスタの粉コーヒーやドルチェグストのカプセルは、まとめて購入することが多く、1杯当たりの金額は参考になります。

バリスタの場合は、1杯のコストは20円、ドルチェグストの場合は1杯50円です。

blank
ラテ子
価格面では、バリスタの方が1杯当たりの値段が安いことがわかります♪

ただ、どちらもお店でコーヒーを頼むことを考えると、かなり破格な値段であることがわかりますね。

本格的なコーヒーが、この値段で毎日飲めるのであれば、嬉しい話です。

バリスタ・ドルチェグストのどちらも本格的!

美味しいコーヒーが自宅で楽しめるバリスタとドルチェグストのマシンですが、
どちらも本格的なコーヒーを作ることができるので、あれば毎日の休憩が贅沢に演出されます。

バリスタであれば、1杯当たりのコストが比較的安く済み、ドルチェグストであれば種類が豊富なので、気分で色々なコーヒーを飲むことができます。

どちらも購入するメリットがあるので、自分の好みに合わせて選ぶと良いですね!

▼バリスタ詳細ページはコチラ▼

 

▼ドルチェグスト詳細ページはコチラ▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当サイトおすすめコーヒーSHOP

ROKUMEI COFFEE

当サイトおすすめのコーヒー通販店舗です。実店舗も運営しているショップで、豆の種類も豊富で評判も良く、当サイト経由でも非常に多くの方から支持されているオンラインコーヒーショップです。お試しセットからシチュエーション別のおしゃれなギフトセットも豊富で、上質なコーヒー豆を厳選して販売しているのでおすすめです!

-コーヒーを買う, コーヒー器具, ネスカフェ ドルチェグスト

© 2020 ネクストコーヒーライフ