コーヒーをいれる ペーパードリップ

ペーパードリップでコーヒーを淹れるために必要な器具・道具をご紹介

ペーパードリップでおいしくコーヒーを淹れるための器具・道具をすべて紹介していきます。

自宅にあるもので補える器具もあれば、コーヒーを淹れるために必要な器具もあります。

『どんな器具が揃っていればペーパードリップでコーヒーが淹れられる?』と疑問に思った方のために、必要な器具を紹介してきますので参考にしてしてください。

スポンサーリンク

ペーパードリップでコーヒーを淹れるための器具・道具をご紹介

ペーパードリップでコーヒーを淹れるには、必要な器具が揃っていることが好ましいです。

コーヒーは、淹れ方によっても味が変わってきます。

コーヒーの旨味を最大限に引き出してあげられるアイテムを、それぞれ紹介していきます。

①ペーパーフィルター

blank

ペーパードリッパーにセットするペーパーフィルターにしましょう。

ドリッパーの形に合って、しっかりとドリッパーの底にセットできるペーパーフィルターであれば、どのメーカーのものでも使えると思います。

ドリッパーと同じメーカーから出されている形状のペーパーフィルターであれば、間違いはないですね。

コツは、底を作るために台形型にするためにしっかりミシン目に沿って折り、ドリッパーにセットしてフィットさせることです。

②ペーパードリッパー

blank

コーヒーを抽出する度合いで非常に重要になる器具が、ペーパードリッパーです。

・ペーパーフィルター用のドリッパー
・ペーパー不要で抽出できるタイプのドリッパー

この2つの種類があります。

ペーパーフィルターを使用する陶器製のドリッパー

ペーパーフィルター不要で可能な金属製のドリッパー

ペーパーフィルターの有無のデザインは、
好みで選んで問題ないと思いますが、カフェやコーヒーショップでは、
抽出度合いや工程にこだわりを持っているので、以前から使用されているペーパーフィルターを使用した陶器製ドリッパーを使用している場合が多いです。

③コーヒー用ポット

blank

通常のヤカンのような大きめの注ぎ口ではなく、一定の量をゆっくりと入れられる”コーヒー専用”の細い注ぎ口のポットが必須です。

ゆっくりと静かにお湯を注げるようなタイプのポットで、持ちやすさや使い勝手が重要になります。

④コーヒーサーバー

blank

コーヒードリッパーで抽出したコーヒーを下で受け止めるための器具です。
耐熱性に優れたサーバーが良いので、コーヒー器具メーカーから出されているサーバーがおすすめです。

サーバーからコーヒーカップにコーヒーを注ぐので、持ちやすいもの・注ぎやすいもの好ましいです。

⑤はかり・計量スプーン

コーヒー豆の量を測るための軽量スプーンと、軽量はかりも必須です。

スプーンはコーヒーの粉を計量するために使用するのですが、はかりがあればドリッパーとサーバーを載せた状態でそのまま軽量できます。

調理用のはかりや計量スプーンが自宅にすでにある場合は、そのまま使えます。

もし、計量器やスプーンがない場合は揃えておくと便利です。

blank
ラテ子
こういったおしゃれなコーヒー専用の計量スプーンがあれば、雰囲気がでます♪

ペーパードリップに必要な器具まとめ

上記で紹介してきたコーヒー器具があれば、そのままペーパードリップでコーヒーを楽しむための道具が揃えられます。

今回はそれぞれの器具を紹介していきましたが、Amazonなどのショッピングモールではペーパードリップ用の道具がセットで売られている場合もあるので、セットでそのまま購入してしても良いと思います。

blank
カフェ太
個人的な意見ですが、器具のメーカーやデザイン、カラーも様々なので、 自身の好みで選ぶ場合はひとつひとつ揃えていくとおしゃれに揃えられます♪

あなただけのペーパードリップセットを揃えて、コーヒーライフを楽しむ参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当サイトおすすめコーヒーSHOP

ROKUMEI COFFEE

当サイトおすすめのコーヒー通販店舗です。実店舗も運営しているショップで、豆の種類も豊富で評判も良く、当サイト経由でも非常に多くの方から支持されているオンラインコーヒーショップです。お試しセットからシチュエーション別のおしゃれなギフトセットも豊富で、上質なコーヒー豆を厳選して販売しているのでおすすめです!

-コーヒーをいれる, ペーパードリップ

© 2020 ネクストコーヒーライフ